多摩川カヌー駅伝大会2018

1名称多摩川カヌー駅伝大会2018
2主  催多摩川流域魅力体験事業実行委員会
3後  援多摩川流域協議会
4特別協力美しい多摩川フォーラム、青梅信用金庫
5運営協力特定非営利活動法人 青梅市カヌー協会
6協  賛株式会社穂海
1期 日 平成30年11月24日(土)
但し、荒天により運営主体が危険とみなした場合は中止とする。
2コース 第1区 釜の淵公園(スタート地点)〜小作取水堰 (5,250m)
第2区 小作取水堰〜羽村取水堰 (2,250m)
第3区 羽村取水堰〜昭和用水堰 (6,175m)
第4区 昭和用水堰〜日野用水堰〜(陸上)〜多摩川緑地くじら運動公園(ゴール地点) (3,300m)
全長 16,975m
※河川の状況等により、中継点およびコース途中で一部上陸して移動していただく事があります。
 状況により、大会当日の案内となる可能性がありますので、予めご了承ください。
3時程 8:30 受付・検艇(浮力体の確認)
釜の淵公園駐車場※地図参照
※選手は全員身支度を整え、第 4 区の選手以外は着替えを所定位置に預ける。
9:15 選手と着替えを各区間に搬送 (第 2 区間の選手から順次選手と着替えを搬送)
9:45 開会式
10:00 スタート (陸から一斉スタート)(予め艇は釜の淵公園の河原に置いておく)
13:00 最終走者のゴール(予定)
多摩川緑地くじら運動公園 ※地図参照
13:30 表彰式・閉会式 多摩川緑地くじら運動公園
15:00 解散
4チーム
構成
原則として 4 人一組とし、20 チームを限度とする。
参加者が多い場合は抽選とする。 (単独参加希望者は要相談)
※艇を「たすき」代わりとし、パドル、スプレーカバーは競技者(チーム)の自由とする。
5競技
方法
各チームは自艇1艇を用意し、4 区間を艇でリレーする。
※借艇希望の方は「借艇希望」でお申し込み下さい。一人乗りポリ艇を用意します。
・各中継点には目印となるテントがあり、その場所で艇をリレーする。
・堰を越えるときは、競技本部が指示したコースを通過すること。
・競技本部が危険個所と思われるところは、迂回路(陸上)を設定するので、全員がその指示に従うこと。
・2 区、3 区、4 区の各区間への選手移送は競技本部が行う。
・1 区、2 区、3 区の競技終了後の選手移送は、各区間からゴール地点まで競技本部が行う。
・参加選手は競技終了後、ゴール地点からスタート地点への移動は各自で行う。
6参加
資格
セルフレスキューのできる者
7参加料 1 チームにつき 2,000 円
8申込先 所定の申込用紙に記入の上、「郵送」または「青梅市カヌー協会ホームページ」より申込むこと。
青梅市カヌー協会ホームページからは申込みフォーム(HP用)に必要事項を入力の上、お申し込みください。
郵送の場合は、申込みフォーム(郵送用)を印刷し、必要事項をご記入の上、お申し込みください。
(送付先は募集要項に記載)
※TEL及びFAXによる受付は行わない。
【申込期限】平成30年10月10日(水)
9出場
抽選会
運営主体にて実施する。
10表彰 上位3チームには賞状・副賞を授与する。
11参加賞 昼食補助券
12その他 ・小雨決行
・堰の通行、浅瀬での渡渉などがあるため、必ずパドリングシューズを履くこと。
・競技中の事故については応急処置のみ行う。
・試走をするときは、堰の陸上からの通過および第3区のテトラの瀬には十分注意すること。
・開会式および閉会式会場への駐車は各チーム 1 台までとする。
※場所等の詳細は、参加チームの代表者へ後日通知。
13問合先 特定非営利活動法人 青梅市カヌー協会
問い合わせフォームよりお問い合わせください。
運営担当:藤野